自宅で痛風であるのか?と言ったチェックが行う方法を発見!

最近、足の痛みが気になる・・・などの、痛風であるのか?と言ったような点が気になるが忙しくて病院に行く暇も無いと言った人もいるかと思います。私もなかなか仕事が忙しくて、病院に行くのが難しいというのが現実でもあります。

そこで、何かしら自宅で自分は痛風なのか?と言った点をチェックする方法はないものかと思い調べてみました。色々と探していると、なんと、自宅にいながらシッカリとした検査が行うことが出来る方法を見付けることが出来ました。

自宅で本格的な検査を行う方法

最近では、非常に便利な世界になったと思いますね。というのも痛風であるのかどうかを簡単検査自宅で行うことが出来るという検査キット通販で購入する事ができます

痛風であるのか?といったチェックを行うことが出来るキットを販売しているところを探してみたところ、
 ・PROACT(プロアクト)
 ・メディチェケ
 ・kensa.biz

と言った3ヶ所を見付けることが出来ました。

探せばもっとあるかもしれませんが、痛風のチェックが出来るところとなると、上記の3つでした。痛風チェックが出来ないところはありましたが、除外しておております。検査の方法というのは、自宅に検査キットが送られてくるので、その検査キット自宅で採血してポストへ返却するだけで、後日、検査結果が分かると言った方法になります。

採血すると言うと、なんだか怖い気がしますが、実際は、少しチクッとするだけで、1滴の血液を取ればいいのでかなり簡単です。それでいて、医療機関同等程度の精度の血液検査を利用できるのは便利だと思いました。

「痛風」専用の検査キットはありませんでした。

自宅検査キットを使って、痛風であるのか?と言った点をチェックする場合には、血液中の「尿酸値」をチェックすることになります。ただし、痛風専用の検査キットというのは見当たりませんでした

そこで、痛風かどうかを判断する事ができる検査項目も一緒に入っている検査キットをココでは紹介しておきたいと思います。具体的には、「生活習慣病・糖尿病」についての検査キットを使うことになります。

下記に3つそれぞれの特徴を紹介していますが、「  」のような黄色い部分や「赤文字」の部分が特に特徴を表していますので、比較検討する時に参考にしてもらえればと思います。また、それぞれに「ポイント」をまとめて書いている部分も参考にしてもらえればと思います。下記の紹介している順番は値段が安い順です。

■会社名
株式会社プロアクト

■サイト名
PROACT(プロアクト)

■価格
7,035円 送料無料

■商品名・検査キット名
生活習慣病12項目+糖尿病セルフチェック

PROACT(プロアクト)では、自宅にいながら簡単に高精度の血液検査を行うことができます。血液がたった一滴だけで、病院に行かなくても自分自身の健康状態が確認が簡単に出来るのが特徴でもあります。「痛風」のチェックについては、「生活習慣病12項目+糖尿病」で、尿酸値を確認することができます。

検査項目は、痛風はもちろんですが、痛風以外にも生活習慣病、糖尿病検査などが行えます。「腎臓」、「肝臓」、「コレステロール」という言葉にピンと来る人にもオススメな検査内容になっています。

PROACT(プロアクト)を利用した場合には、全国送料手数料が無料になるので、他の2つの検査キットよりも安く検査を行うことが出来ますので、値段安い点を優先させたい人にはオススメです。

また、検査キットが送られてくる時には、商品内容が分からないように梱包して発送してもらえるので、誰にも知られずに検査をしたい人にも安心です。また、商品欄は基本は空欄で送られてきますが、希望があれば希望の商品名などの記載も可能となっています。

検査結果については、土日や祝日でも検査センターの受付をしているので、検索キットを送り返してから約1週間後に、E-mail(携帯メールも可)と郵送での個別検査結果シートが送られてきます。また、検査結果は、E-mailのみの選択も可能です。携帯やパソコンの画面からの検査結果の確認も可能となっています。

★ポイント
   ・3つの中で一番価格が安い
   ・商品内容が分からない梱包をしてくれ商品名の指定が可能

⇒ ⇒ PROACT(プロアクト)の公式サイトはコチラ

■会社名
株式会社はなさんず

■サイト名
メディチェケ

■価格
7,035円 + 送料:500円

■商品名・検査キット名
生活習慣病+糖尿病検査キット

メディチェケでは、痛風のための尿酸値のチェックはもちろんですが、12項目検査として脂質、腎機能、肝機能、尿酸値などについても調べることができます。メディチェケの検査キットについては、自宅にいながら1滴の血液で健康状態の検査結果を知ることが出来ます。

検査結果については約1週間後に郵送で送られてきます。その前には、約3日~4日後には携帯メールやパソコンにメールでの通知も可能となっており、ホームページから検査結果の確認も可能となっています。

メディチェケでは、採血に失敗した場合であったり、検査に失敗した場合でも無料検査キットなどを再送してくれるサービスが付いています

★ポイント
  ・検査後、最短で3日~4日後には検査結果が分かる
  ・失敗しても無料で再送してもらえる

⇒ ⇒ メディチェケの公式サイトはコチラ

■会社名
医療法人社団理仁会 予防医学研究所

■サイト名
kensa.biz

■価格
9,500円 + 送料:735円(初回購入者)
8,000円 + 送料:735円(2回め以降など、小型遠心機を持っている人)

■商品名・検査キット名
生活習慣病・糖尿病検査

自宅検査ができるキットです。痛風であるのかどうかと言ったような尿酸値の値をチェックすることが出来ますが、その他にも膵胆系検査、肝機能検査、腎機能検査、脂質系検査の12項目の検査を行うことができます。

さらに、HbA1cと尿検査についても同時に行うことによって生活習慣病、糖尿病のスクリーニング(ふるい分け)を行うことが出来るといった特徴があります。

kensa.bizでの検査を行う場合には、中身が分からない丁寧で厳重な梱包になり、外見からは「kensa.biz」からの荷物である事が分からないように送られてくるので、人に知られたくない人でも安心です。

また、検査結果は、返送してから、到着後に約1週間で検査結果を確認できるようになりますが、検査の内容によっては2週間かかるモノもあるようです。

kensa.bizで検査を行った場合には、検査内容についてどう判断したらいいのか分からない場合には、専用のフリーダイヤル相談にのってくれます。また、もしも、検査結果で異常ありと出た場合で、どこの医療機関にかかったらいいのか分からない時には、「無料相談フォーム」からのメールでの相談が可能となっています。

★ポイント
  ・中身が分からない包装をしてくれる
  ・検査後の相談などが可能

⇒ ⇒ kensa.bizの公式サイトはコチラ


痛風を改善・予防したいですか?

痛風を予防、改善させたいと思った場合には、サプリメント、薬、食事、運動など生活習慣を変えるのが大切です。この中で一番簡単に生活に取り入れることが出来るのがサプリメントではないかと思います。

yazirusi_migiyubi痛風サプリメントのランキングはこちら




コレって痛風かな?と思ったら・・・

最近では、病院に行かなくても自宅でお手軽に尿酸値のチェックや痛風であるのかのチェックなどが行えるようになったんですね。

yazirusi_migiyubi自宅で尿酸値のチェックをしましょう!

痛風の予防方法カテゴリの最新記事

痛風の初期症状カテゴリの最新記事

メニュー

■痛風の改善関連 ■痛風の予防関連

痛風の改善で初めに行なう事
痛風で生活習慣で気をつける点
痛風の食事療法の3つのポイント
痛風の改善は肥満を治すことから
痛風を薬無しで改善・予防する方法
⇒⇒⇒ 詳しくはコチラ

痛風を予防するために必要なこと
ダイエット運動はしても良いのか
痛風予防検査は年に何回必要か?
食事の摂り方で痛風を予防
ストレスをためないようにする
⇒⇒⇒ 詳しくはコチラ

■痛風と食事関連 ■痛風の痛み止め関連

痛風に良い食事とは?
尿酸値とアルコールの痛風の関係
痛風の人は1日に飲む水の量とは
痛風と尿酸値の関係が食事の基本
アルカリ性食品が良い理由とは?
⇒⇒⇒ 詳しくはコチラ

痛風に効く痛み止めの市販薬
患部を冷やす方法
バファリンは飲んじゃダメ!?
痛み止め薬のイブは効果的か?
痛み止めで注射のメリットな点
痛み止めはコレがオススメ!?
⇒⇒⇒ 詳しくはコチラ

■痛風と運動関連 ■痛風の初期症状関連

適度な運動で尿酸値を下げる
適度な運動は痛風以外もメリット
有酸素運動が痛風改善にオススメ
痛風で注意する必要がある運動
激しい運動が駄目な理由
痛風の改善に何の運動がお勧め
⇒⇒⇒ 詳しくはコチラ

痛風の初期症状の原因
初期症状にお勧めな食事とは?
痛風の初期症状で発熱する場合
痛風の初期症状の治療する方法
なぜ足の裏が痛くなるのか?
⇒⇒⇒ 詳しくはコチラ

■痛風に似た病気関連 ■痛風の原因関連

痛風に似た症状の病気とは?
偽痛風(ぎつうふう)とは?
関節リウマチとは?
変形性膝関節症とは?
外反母趾(がいはんぼし)とは?
⇒⇒⇒ 詳しくはコチラ

痛風の主な原因とは?
体質による痛風になる原因とは?
痛風と遺伝の関係とは?
レバーの食べ過ぎが痛風の理由?
痛風が悪化する3種類の体質は?
⇒⇒⇒ 詳しくはコチラ

最新情報

  • 痛風・尿酸値改善には「食べ過ぎ」は駄目

    痛風は、尿酸値が高い人に発症すると言われています。これは、尿酸が体内に貯まったことが原因で、体内の尿酸が結晶化する事によって痛風の発作である激痛を引き起こすことになります。 このような痛風の発作を発症する人には、肥満の人 [...]

  • 肥満と高尿酸血症、痛風の関係とは?

    肥満、メタボリックシンドロームになると痛風になりやすいと聞いたことがあります。逆に肥満でメタボの人がダイエットをして5キロや6キロ程度の減量に成功すると痛風の発作が出なくなったという人もいます。 実際に、何キロ痩せれば痛 [...]

  • 痛風の原因の尿酸の生産過剰型と排出低下型の合併型とは?

    痛風になり激痛を伴う症状が出る前には、体内の尿酸値の上昇が起こっています。このような尿酸値の上昇については、病院で検査をすれば簡単に調べることが出来ます。 もしも、尿酸値が高くなっている場合には、体内で生産されている尿酸 [...]

  • ilm19_cb01025-s
    食事の摂り方で痛風を予防する方法

    痛風を予防するためには、肥満を予防するというのも大切な方法になります。どのような食事の摂り方をしているのかによって、それだけでも食べ過ぎになってエネルギー過多になる可能性があります。 実際に、痛風患者になっている人の多く [...]

  • 痛風の痛み止めで患部を冷やす方法

    痛風の発作が起きた場合には、激痛が襲われることになるので、歩くことが出来ないほどの痛みに苦しめられることになります。そのような時には、痛み止めなどの薬を飲みたいものですが、痛み止めは市販薬などを飲む以外にも「冷やす」とい [...]