痛風を改善させる方法を知りたくないですか?


ビールを飲みながら痛風を治したと言ったら信じれますか?

痛風の専門医が、まさかの痛風患者になったということで、何かの冗談か?と思えるような書籍ですが、その痛風患者になった専門医が、自らが痛風の改善の為に実験台となりビールを飲みながら、アルコールやストレス、尿酸値などの関係を詳細なデータをモトにして通風の改善方法を解き明かされています。

さすがに専門医が痛風患者になった事によって、お酒を飲んでは検査をして連日の採決で詳細なデータを取っただけあり納得の方法が紹介されています。

痛風はビールを飲みながらでも治る! 患者になった専門医が明かす闘病記&克服法/納光弘

実際に、ビールを飲んでも良い、食事制限をしなくても良いと言われても、具体的に、どれくらいの量なら大丈夫なのか?と言った点が気になるかと思います。

そのような具体的なデータと言うのが分からないと
 「どれくらいのお酒を飲んでも大丈夫なのか?」
 「食べ過ぎ注意の具体的な量とは?」

と言った疑問も出てくるかと思います。

そのようなデータについても参考になる数値が十分に紹介されている痛風改善の為の教材が発売になりました。

⇒ ⇒ ⇒ 詳細はコチラ

    

さらに、痛風の改善をしたいと思っている人が知りたいと思うような点である
ilm19_aa01030-s
・少量ならアルコールは痛風に良い!?
・痛風になっても一生食べれないものはない
・尿酸値を正常に戻す3つのポイント
・ストレスへの対処方法
・いつまで治療を続けるのかの判断基準
・痛風の激痛に襲われたときの対処法
・ストレスと痛風の関係について
・薬やサプリメントと尿酸値の関係
・尿酸値の判断基準とは?
・楽しく自分の体調を管理する方法
・食事で食べるプリン体よりも注意が必要なものとは?
・本当に痛風なのか?
・痛風は遺伝するのか?
・尿酸値を下げる運動とは?
・水分の摂取量はどれくらいが良いのか?
・旅行に行くときの注意点とは?
・職場や自宅の環境が変わる時の注意点とは?
・肥満になりにくい食事のとり方とは?
・尿のPH値を計る方法とは?
・簡単なストレスコントロール方法とは?

などのような項目について、専門医が自分の闘病記や克服法を交え、また、自分を実験台にして分かった痛風改善に良い方法をまとめて紹介されています。

辛い食事制限や運動などを行なわないで、自分に合った方法を見つける為にも実際に医師が自分で試した方法というのは、よりラクに治療を継続するためにも参考にしたいと思いませんか?さすがに医師が自分で試した方法なので、説得力がありました。

⇒ ⇒ ⇒ 詳細はコチラ